坂本浩二窯


◆ いつもご覧いただき誠にありがとうございます♪


by 隆々

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
小鹿田の里
ギャラリー隆々営業日程
小鹿田焼と共に
小鹿田焼 入荷
ネットショップ
定休日・臨時休業
小鹿田焼ギャラリー隆々
イベント
プレゼント企画♪
HP民陶 小鹿田焼 郷愁
木工作家 津田佳恵
大切な
雑誌・その他

検索

リンク

ギャラリー隆々のTwitter

フォロー中のブログ

     六 ヶ 岳  ...
FK’s Blog
自然印生活
Cucire  
幸福なFIKA!

その他のジャンル

画像一覧

カテゴリ:小鹿田焼と共に( 63 )

お土産



d0132010_18565162.jpg

昔から大分県玖珠の親類からいただいておりました吉四六漬け。
オーソドックスな人参、大根、胡瓜のつけものも美味しいのですが

私は、こんの少し癖がありしゃきしゃきしたセロリが大好きです♪
今回、日田の大きな道の駅でみんな求めました^^





d0132010_18573352.jpg

大分産ではありませんが・・・
初めてなので興味あり求めました。
感触は、なつめのような感じかな^^
とまと?でも甘くておいしい~♪
熊本阿蘇一の宮産。
塩とまと




d0132010_1857552.jpg

以前、日田の民陶祭のとき
小鹿田の中にある酒屋さんで求めたことがあり
今回も懐かしく思い2本を。

香りがよくて甘い梨のリキュールです。
氷を浮かべて頂きます^^


※写真 上:黒木孝子窯 5寸皿ハケ
      中:坂本工窯   4寸小鉢
下:黒木孝子窯 ぐいのみ



    
by ontayaki | 2011-05-03 18:56 | 小鹿田焼と共に

たくあんと梅干

d0132010_1345236.jpg


大分の友人から
梅干しと初めてつけた たくあんを送ったいただきました。
友人の漬けた梅干しとたたくあんは最高~♪

懐かしい香りと塩梅。たくあんは本当に美味しい!!!
熱々のご飯と一緒にいただきま~す♪


※とび鉋りのアメ色の飯碗
隆々より提案いたしました飯碗です^^)ノ
by ontayaki | 2011-02-19 13:51 | 小鹿田焼と共に

夕食に

d0132010_2311175.jpg






d0132010_2119882.jpg


お酒の美味しい季節になりましたね^^
最近、レンコンに凝っていまして
今日はレンコンをあてに呑んでみました。

明日は、日田の薫長から
私好みの甘い生にごり酒が届く予定^^;


子供は、唐揚げが大好きなのでたくさん揚げました!
最近、B級グルメで大分県中津の唐揚げが
関東で有名になっているとか???

ほんと?


村上からあげ店
一番おいしいと思っています♪
by ontayaki | 2010-11-24 22:03 | 小鹿田焼と共に

ぐいのみをアップ♪

d0132010_15315224.jpg


今日は、雨になってしましました^^

先日からお知らせしておりました「ぐいのみ」をアップしております。
今日はお天気が良かったらもっと写真が撮れたのですが・・・
昨日まで撮ったぐいのみをアップいたします♪
50点くらいアップできると思います。


ぐいのみというには小さな杯もありますが
あしからず^^;
by ontayaki | 2010-10-03 15:31 | 小鹿田焼と共に

窯焼




d0132010_127383.jpg


坂本工窯の窯焼がたった今終わったとのこと・・・。
窯入れ2回目の創さんの作品も楽しみです♪
by ontayaki | 2010-08-19 11:45 | 小鹿田焼と共に

古い小鹿田焼




d0132010_22424568.jpg




d0132010_224336.jpg

手前のまるいものは一体何でしょう???
本当にめずらしい~小鹿田の〇〇〇。
お分かりの方、いらっしゃいますか~?



d0132010_22433220.jpg




d0132010_22551748.jpg


神戸のお客様が年代の古い小鹿田焼をお持ちくださいました。
茶わんは、熊本のお店のて購入とのこと。白が色よく渋い色合いになっております。
リーチのお皿やピッチャーもやはり西洋の趣がありますね。
本当に貴重なうつわやご本ありがとうございました。
by ontayaki | 2010-07-24 22:56 | 小鹿田焼と共に

ピッチャー





d0132010_1213220.jpg


ネットの方のお客様から写真を送っていただきました♪
フリーマーケットのようなところで購入されたとのこと。

めずらしい色合いのピッチャー。
まさしく坂本茂木さんのクシ目の作品です!!!
ありがとうございます♪
by ontayaki | 2010-07-17 01:26 | 小鹿田焼と共に

坂本工窯

d0132010_2245330.jpg

私が小鹿田焼の店を開くとき
ある窯元から言葉をお聞きました。
自分たちより儲けてほしくないと・・・。

なるほど、あたりまえのことだと。
小鹿田焼がどんな過程で生まれるのか
それを深く思うと尊敬の念が生まれます。

私は、その言葉をいつも心に刻み
営んでいこうと思いました。

広く多くの人に小鹿田焼を知っていただきたい。
多くに人に普段に使っていただきたい。
小鹿田焼は、そんな「うつわ」に。

小鹿田焼は、一つの窯が特別なのでなく
ほとんど同じような価格で販売しなければなりません。

多少違うのは、焼き具合、色合い形などのバランスです。
特別に大きな差があることはないとおもいます。
これはあくまでも私が思うことであります。

一言くわえますと・・・
小鹿田焼は、すぐれたものであってもあくまでも民陶
謙虚な姿勢を学びたいそうありたいと思っています。


d0132010_2265048.jpg




d0132010_227221.jpg




d0132010_2563617.jpg




d0132010_2274198.jpg


写真は、今日のお客様と
お持ちくださいました坂本茂木さんの貴重な2冊の本です。
とても勉強になりました♪
by ontayaki | 2010-07-10 02:45 | 小鹿田焼と共に

Cafe au lait ball

今日も一日雨模様でございます。
皆さまいかがお過ごしですか?

今日は、入荷いたしましたものをご紹介させていただきます。
ついに、念願の小鹿田焼のカフェオレボールができました。


d0132010_934152.jpg

小鹿田焼なのだけれどカフェオレボール♪
和なのだけれど洋使いもできるカフェオレボールです。


d0132010_9363451.jpg



d0132010_9371720.jpg



d0132010_9392491.jpg


今回は、高台付きのものヌキトビが黒と白、トビ鉋のアメ色の3種類。
台なしのものはヌキトビアメと白。
計5種類のカフェオレボールを作っていただきました。
d0132010_9345335.jpg



坂本浩二窯の渾身の作品です。
窯元のご苦労は大変だったと思います^^;
私の我儘をお聞きくださり感謝いたしております。

色も形もとてもきれいな仕上がりです。
登り窯に入れる状態は、抹茶茶碗を焼くのと同じ状態なので
重ねるのでなくひとつひとつ大切に焼かれております。


サイズは、高台のないものは
高さ 約7.5cm / 直径 約12.5cm

高台のあるものは
高さ 約8cm / 直径 約13,5cm

軽く2杯分は入ります。
小鹿田焼きは、土から手作り
ひとつひとつろくろで形を作り
ひとつひとつトビ鉋の模様をいれております。

それぞれ味わいがあり同じものはありません。
型押やプリント柄のようなありきたりのものではありません。
大きく言えば世界で一つのカフェオレボールといえます。

入荷したばかりのカフェオレボールは,、ギャラリー隆々オリジナルです。
他には全くございません。

ゆっくりとした朝の時間など
たっぷりと美味しいカフェオーレをいかがでしょう。
あなただけの唯一のものとして・・・。

ネットショップは、来週アップさせていただきます。
一つずつアップいたします。
今しばらくお待ちくださいませ。

雨ばかりで写真が撮れないため、あしからず。
by ontayaki | 2010-07-03 14:20 | 小鹿田焼と共に

Debut



d0132010_11102655.jpg


坂本工窯の創さん初々しい作品を紹介。
修行してきただけあってこれからも楽しみでなりません。
他人ではありますがとても愛おしく思える作品です。
by ontayaki | 2010-06-17 23:26 | 小鹿田焼と共に